2月11日(土)~12日(日)は、義務化されたストレスチェック制度とカウンセリング実践について学んで来ました。隣県の愛媛県で1泊2日、丸2日間の研修を受講。カウンセラーとしての自己研鑽大切にしています(^-^)

仕事の合間に土日県外研修だけでもなかなかですが、「事前課題」なるものが(・。・)

なんと180ページ余りの厚生労働省の労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度マニュアルを読んで来るようにと。指令が下ってました。印刷して高速バスの中で読むも、乗り物酔いしちゃう始末(^-^; でも何とかミッション完了。

小学生の娘は、お友達のお家に泊めていただき、研修に参加することができました。ママ仲間からの応援は、本当に感謝するばかりです。ありがとうございます。人の支えって素晴らしいですね。

そして、大切な愛娘。早朝7時にお友達の家に預けたのですが、その朝早くにバタバタ何か一生懸命作っていると思ったら、「がんばって」と書いてくれたしおり。感動して抱きしめてしまいました。

おかあさんがんばるきね!(^_^)/ ありがとう!!

しおり

 

1日目の研修が始まる様子です。みっちり制度、ストレスチェック後の高ストレス者へのストレスチェックシートを見ながらの面談(産業カウンセラーが担うことのできる補足的面談)の特訓、ロールプレイングを受けました。

ストレスチェックセミナー

分厚いマニュアルも読みましたが、要点を資料と解説でおさらい。有難いです。

受講料だけでも2万円掛かりますし、宿泊、子どもを預ける事などもあり、迷いつつ受講しましたが、やはり感想は「受けて良かった!!」

ストレスチェックテキスト

 
スポンサーリンク


最近企業様からストレスチェックを丸ごと委託で実施しているけれども、肝心の高ストレス者が医師面談を受けないので困っている。外部委託カウンセラーを置く必要性を感じている。

などのご相談をお受けして、カウンセリング外部委託のお話案件が進むこともあります。企業領域でカウンセラーとして活動していくためには、非常に重要な研修だったと思いました。

またストレスチェック制度の指針の中でも、産業カウンセラーは重要な役割を担う者とされていますし、ストレスチェック制度の実施だけでなく、産業カウンセラーなど心理職への相談窓口を設けて、相談しやすい環境を作ることが望ましいなどと記されています。

産業カウンセラーかつキャリアコンサルタントである自分自身にとっても、企業の方とお話をする際に、身に着けておかなければならないことが多々学べ、とても有意義でした。

今年は、学びと成長の歳にいたしますよ~☆✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆

では、またお目にかかりましょう☆

 

企業カウンセリングのご依頼はこちら