こんにちは(^-^) 高知市の産業カウンセラー山脇文子です。企業内相談室の外部委託カウンセラーや個人相談など承っております。

企業内相談室の外部委託カウンセラーの仕事を始めました

この2017年4月から200人規模の組織である、社会福祉法人高知市社会福祉協議会様が企業内相談室を設置されました。

ストレスチェック制度義務化により、昨年よりストレスチェックは実施されていらっしゃいますが、それに伴い、従業員さんが気軽に相談できる窓口を設けられることになりました。

 

厚生労働省の指針でも推奨される心理職による相談窓口の設置

厚生労働省が指針にて推奨されていることでもあり、職員の皆様を大切にするお気持ちの表れた素晴らしい対応です。

そこで私、山脇に外部委託カウンセラーとしてのご依頼をいただきました。過去に職員の皆様の本音聴き取り調査的なカウンセリングを担当させていただきたこともあり、馴染みある職員の皆様のお役に立てること嬉しく思いました。

 

初めてのカウンセラー通信の目的は?

さて、、、、窓口を設置して広報をしても、なかなか「相談の申込みをしょう!」とはすぐならないのが一般的な日本の企業ではないでしょうか(苦笑)

本来メンタルヘルスの相談に行くということは、企業にとっては「良い事」なんです。悩みを抱えて生産性が下がれば、組織の損失。離職されてしまえば、それまでの採用コスト、育成コスト、再度の採用のコストなど大々損失です。

それが従業員自らお悩み相談に出向いて来てくれて、解決のための一歩を踏み出してくれるなんて「優良社員」に他ならないです。

スポンサーリンク


 

しかし心理相談のハードルは高い

ということで、親しんでもらえるように顔写真をトップに配置。似顔絵でも良いでしょうが、絵が下手なので(^-^)

企業への売りは、「産業カウンセラー」「メンタルヘルスの保持増進」ですが、従業員さんへの売りとしては、「キャリアコンサルタント」「キャリアコンサルティング」を半分くらいのボリュームに。

こうすることによって、「相談に行っている」=「メンタル不調」という図式にならず、「あの人はキャリア形成を考えたりスキルアップの相談に行っている意欲的な人なんだな」と思われる可能性を配慮として入れました。

これでぐっとハードルが下がるのではないでしょうか。以上、自分がポイントとして考えたことです。以下に実際配布していただいたカウンセラー通信の画像と、画像の下に全文面を添えます。

スポンサーリンク


社会福祉法人 高知市社会福祉協議会
カウンセラー通信

2017年4月号

【カウンセリングお申込みは 〇〇課まで】

新しいスタートの4月となりました。新しく入職された職員の皆様もいらっしゃることと思います。ご入職おめでとうございます(^-^)

桜も咲きほころび、おめでたい雰囲気の増すこの4月より、職員の皆様のカウセリングを担当させていただくことになりましたカウンセラーの山脇文子です。

平成26年には、キャリア診断という職員意識調査の個人面談を担当させていただいたりしましたので、中にはゆっくりお話しをさせていただいた方もいらっしゃると思います。初めましての方もそうでない方もどうぞ、よろしくお願いいたします。

安心して気軽にご相談いただくためにも、簡単に自己紹介をさせていただきます。まずはカウンセリング資格から。「産業カウンセラー」と「キャリアコンサルタント」という2つの資格を持っています。

産業カウンセラー資格は60年近く前に設立された、社団法人産業カウンセラー協会主催の資格です。「産業」のイメージそのまま「働く人のカウンセリング」です。

日本では古くは大手企業の福利厚生としてカウセリングが発展してきました。欧米では従業員の方が仕事に集中できるよう、職場の人間関係だけではなく、家庭や個人の様々な問題まで積極的に支援を行うのが当たり前です。

日本も50人以上の事業所では、ストレスチェック制度が義務化され、徐々にその兆しが見えてきました。

カウンセリングを受ける=不調者?と思わず、お気軽にご相談ください。

2つ目のキャリアコンサルタント資格は、昨年「国家資格」になりました。キャリアとは、仕事、プライベートを含めた人生の軌跡。就職支援をすることもありますが、在職の方のこれからの職業人生をどうしていきたいのか?というご相談に乗ることも仕事です。

国は、日本国民全員にキャリアコンサルティングを受ける機会をと普及に努めています。

ご自身の「これから」を考えたい。 というご相談も歓迎です。

「お悩みほうっちょけん!」

最後になりましたが、私の職歴を。25歳まで一般事務職。25歳からパソコン・簿記講師に転職。職業訓練校講師を経て39歳でカウンセラーに転向し4年目です。小学生の娘がいます。月に1度のカウンセリング訪問時含め、見かけたらお気軽にお声掛けください(^-^)

 

【今日のまとめ】メンタルヘルス問題による離職やパフォーマンスの低下は、組織の大損失。進んで相談を受ける職員は組織にとって良い行動をしている職員です。
高知市のカウンセラー山脇へのご依頼はこちら

↓ ↓ ↓

http://hitokokoro.com/