私のご提供しているサービスの中に、企業など組織向けのカウンセラー定期訪問サービスおよび、顧問サービスがあります。

ご契約いただいている顧問先企業様には、カウンセラー通信を作成し、お届けしております。

カウンセリング窓口の周知や相談のしやすさ向上を一番の目的とし、メンタルヘルスや健康に関する情報の提供も兼ねております。企業様の風土によって、若干雰囲気や内容を変えております。

 

最近では、相談に訪れた職員の方からカウンセリング通信が、日常生活のあり方や、自分の心身のケア、家族との関わりなど「自分の価値」を考える機会などに役立っています。いつも読んでいます。など嬉しい言葉をいただくことも増えて来ました^^

 

カウンセラー通信 うつ対応

 

本日アップするカウンセリング通信は、社会福祉法人 高知市社会福祉協議会様に発信したものです。

職員数200人を超える法人で、官公庁などの福祉分野の事業受託や介護事業などを行われています。生活困窮者支援事業や、障害福祉の点など、地域に根差して重要な役割を担われています。

 

 

改めまして皆様、こんにちは(^-^)

 

「カウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

 

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。出逢った方や組織の方々が笑顔になるお手伝いを仕事にしています。

人と心のコンサルティング「トラスティ」代表。そして、産業カウンセラー・国家資格キャリアコンサルタントとして、活動をしております。

人や心の問題でお困りの経営者・人事労務担当者の皆様、お気軽にご相談くださいませ。

 

山脇への電話かメールはこちら

 

 

それでは、高知市社会福祉協議会様のカウンセラー通信を引用します(^-^)

 

ーーーーーーーーーーー2019年2月号ーーーーーーーーーーーー

産業カウンセラー・キャリアコンサルタント・健康経営アドバイザー
山脇文子 メール:〇〇〇〇

高知市社会福祉協議会の皆様、こんにちは。早くも間もなく2月! 1月は行く。2月は逃げる。と言われますが、本当ですね💦。

気を付けていないと、すぐに師走が来てしまいます。この1年の抱負を決められてない方は、逃げる前に決めましょう(^-^)

 
私は、今年の一言を「超える」にしました。自分を超える。様々なことを乗り越え成長する。です。

この原稿を書いているのが、1月24日。週末は、また大阪にキャリアコンサルティングの実技試験を受けに行きます。

国家資格の更に上位の難関資格。今回は勉強しましたが、仕事と家事をしながらなので、十分とはいきません。

 

でも、お得意のボイスレコーダー勉強法で、車移動・家事しながら勉強しました。

時間のない中、「うんざり」する位の日々だったので、今の私の夢は、この試験が終わったら仕事の調べもの以外

 
【1週間、勉強しないこと!!】

 
なんて ちっちゃな夢でしょう。でもパラダイスに感じられます(笑)

 

 
さて、12月はストレス要因のお話をしましたが、一般的な方は、一定以上の強さのストレスが長期間かかると、普通心の不調を起こします。忙しさから睡眠時間が短くなることも、急な増悪を招きます。

うつ対応

 

ストレスチェックが義務化されるなど、国をあげて労働者の心身の安全・健康を守る流れの現在。

職員全員が知識・意識を持つことが大事です。うつ=元気がなくなる。だけではありません。

「いつもと違う」に周りが気づき、配慮する。相談に乗ることが大切です。

 

特に管理職の役割は重要です。いつもと違う部下に気づき配慮し、必要がある場合には、傷つけないよう上手に「受診勧奨」やカウンセリングを促すことが管理職の務めです。

 

それでは、また来月(^-^)

 

ーーーーーーーーーカウンセラー通信引用終わりーーーーーーーーーーーー
 

お問合せは、お気軽にお問合せフォーム。または、facebookページ。お電話で。

 

山脇への電話・メールはこちらから

 

 

人と心のコンサルティングトラスティホームページ

人と心のコンサルティングトラスティ(法人向けFacobookページ))

笑顔花咲く未来を創るカウンセラー山脇文子(個人向けfacebookページ)

 

 

代表 山脇文子個人facebookアカウント

(個人ページは、基本的には面識のある方のみご承認しております。)