高知市で企業内相談室カウンセラー、経営者相談、個人カウンセリングを行っている、カウンセラーの山脇文子です。

私の母校は、太平洋学園高等学校

実は、私はもう24年?くらい前の太平洋学園高等学校の卒業生です。当時は、洋裁学校で女子高でした。

校名も違い、「高知女子専門学校」と「高知女子高等学校」という2枚の学生証を持っていたのを思い出します。つまりは、洋裁・和裁を中心に家政科の授業を行い、5教科の勉強に関しては通信制程度のボリュームで勉強をすると両方卒業できるよ。

という学校でした。毎日毎日縫物三昧でした(笑)

 

太平洋学園高等学校公式WEBサイト

現在の太平洋学園高等学校の公式ホームページは以下です

http://www.taiheiyo.ed.jp/

私達の時は、木造の民家のような校舎でしたが、今では、すっかり駅前に立派な建物を構え、日増しに周囲の評価も現代になくてはならない学校であると認知されてきていて、卒業生として嬉しいことです。

公式サイト、ぜひ覗いて見て下さい。単位制総合学科など生徒が好きなことを伸ばせる仕組みになっています。実は、校友会長ながら仕組みが複雑で全体像がよく分からないのですが、、、、生徒が喜んでいることは分かります(笑)

 

昨年の校友会総会のひとこま

太平洋学園のHP内に校友会のページを作成いただきました

こちらです。卒業生の皆様もぜひご覧ください。

http://www.taiheiyo.ed.jp/kouyuukai.html

昨年の校友会総会のひとこま

 

スポンサーリンク

卒業式に来賓出席 校友会入会式で会長挨拶

話しが大分それましたが(笑) 今年の交友会長挨拶原稿をアップします。私は、会長なるものが全く初めての経験だった3年程前に、ネットで「校友会長挨拶」で検索したりして、ひな形的なものや他の方の原稿を見つつ、自分なりに気持ちのこもって簡単な内容のものにしました。

長いより覚えてもらえるものが良いかな。自然体の自分が伝わると良いかな。と思ってです。

卒業生は卒業生と共に「太平洋学園校友会」に入会します。

—————————————————-

<平成二十九年二月ニ十七日 太平洋学園高等学校校友会入会式 校友会長挨拶>

卒業生の皆様、そして、保護者の皆様。花もほころび始め、春の訪れを感じる今日の日に、ご卒業というこの日を迎えられたこと、本当におめでとうございます。

また、太平洋学園高等学校校友会へのご入会おめでとうございます。

私は、校友会会長の山脇と申します。皆様に校友会ご入会のお祝いをお伝えしたく、またご卒業を共にお祝いしたく、本日は参りました。

私は、キャリアコンサルタントとして、毎週金曜日の午後には、進路相談にも乗っていますから、ゆっくりお話をした方もいますね。皆さんの晴れの日、我が子のことのように嬉しいです。

まずは、皆さんに「よく頑張りましたね」ということをお伝えしたいです。入学から卒業までの間、ご自分なりに精一杯、この卒業の日が迎えられるよう、努力して来られたことが、私は、素晴らしいと思います。

物事の多くは、始めることよりも続けること。「継続」が難しいものです。私自身も四十一歳を迎えた今でも同じです。
そういう人間の弱さを乗り越え、卒業の日を迎えられたことを、同じ卒業生として誇りに思います。

ぜひ、この学園生活の頑張り、そして「卒業」という継続の「成果」を、今後、人生を歩んで行く上での自信に繋げてください。

私から社会に羽ばたかれる皆さんにお願いしたいことは、まずは、毎日関わる人に「気持ちよく挨拶をすること」。

そして、「感謝の気持ちを大切にすること」です。この二つは、幸せな人生を歩む上での、第一歩だと私は確信をしています。

次に、悩んだ時に「一人で抱え込まない」ということです。

卒業までは、ご家族の支え、そして、先生方の大きな支えがあったことと思います。時に、側にいることが当たり前になり、感謝の気持ちが失われていたかもしれません。
しかし、皆さんは、これから新たな道を歩み始めました。

特に、進学でなく、就職など「学校」という枠を出られた方は、ちょっとした時に相談していた、陰ながら支えてくださった先生方の存在に、後から気づくかもしれません。

壁に突き当たった時は、ご家族、友人、上司や先輩、母校の先生方に心を開き、相談をしましょう。自分では、道が無いように思えても、誰かと一緒に考えれば、人生というものは色んな歩み方を見つけることができるものです。

皆さんには、これから踏み出す世界で「新たな居場所」を作っていただきたい。また、今までの繋がりも大切にしていただきたい。

人を豊かにし、成長させてくれるのは、「人」との交わりです。孤独・孤立感は、人の視野を狭くします。反対に、人との繋がりは、心に暖かさを運んでくれます。

校友会とは、そのための会です。先生方や、過去の卒業生達の繋がり作りの場です。

総会や交流を深める会を行っていきますので、ぜひ、その際には、先生方や私達にも元気な顔を見せて、近況を聞かせてください。皆さんにお会いすること、楽しみにしております。

それと、卒業された後も、進路が決まっていないなど、困り事があれば、カウンセリング予約のない空き時間には、お話もできますから、ぜひ学校を訪ねて来てください。

校友会長として卒業生の皆様、一人一人が、幸せに輝く人生を歩まれることを願い、
お祝いの言葉とさせていただきます。

平成二十九年二月ニ十七日 太平洋学園高等学校 校友会会長 山脇 文子


スポンサーリンク


校友会挨拶例文で検索すると以下のように同窓会挨拶に混じって、校友会会長の立派なご挨拶も出て来ます。私はそこまで立派な挨拶はなじまないので、この雰囲気にしましたが、これから考えられる方はご参考になさってください(^-^)

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%A1%E5%8F%8B%E4%BC%9A%E6%8C%A8%E6%8B%B6+%E4%BE%8B%E6%96%87&oq=%E6%A0%A1%E5%8F%8B%E4%BC%9A%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E3%80%80%E4%BE%8B%E6%96%87&aqs=chrome..69i57.4585j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 

【今日のまとめ】格式ばった挨拶も素晴らしいですが、すっきりわかり「ハート」が伝わる挨拶。自分の経験を後輩に心で話すのが大事☆
高知市のカウンセラー山脇へのご依頼はこちら

↓ ↓ ↓

http://hitokokoro.com/