こんにちは(^-^) 高知市で企業内相談室の外部委託カウンセラー、経営者相談、個人カウンセリングなどを仕事としている山脇文子です。仕事のことプラス時々プライベートも発信し、人となりを知っていただければと思っています。

2017年ゴールデンウィーク最終日の5月7日の高知は初夏を思わせるような陽気。お世話になっている先輩に素敵なお店に連れて行っていただきました。

土佐のかき小屋に行ってきました!

まずは、お店の外観から☆知る人ぞ知るサーフィンのメッカ。仁淀川の河口ポイントの駐車場に海鮮バーベキュー土佐のかき小屋はあります。仁淀川の河口大橋のたもとです。

土佐市新居という場所ですが、新居地区観光交流施設南風(まぜ)という施設も同じ駐車場内にあります。

 

お店のチラシにメニューや料金も載っています

スポンサーリンク

 

 

営業時間

営業時間や最新情報は、お店のホームページというか、フェイスブックページで発信されています。

https://www.facebook.com/tosanokakigoya/

10:00〜15:00という昼間の時間帯のお店。

極度の悪天候の日がお休みとのこと。

 

 

焼き貝のお店海鮮BBQ土佐のかき小屋の住所

〒781-1154 高知県土佐市新居38番33

 

 

お店の外観

お店をちょっとはす向かいから写真に撮ってみました。店内だけでなく、テラス席もあり、外で貝を焼きながらお食事できる席が3席はありました。

 

 

海鮮BBQ土佐のかき小屋の内観

こんな風な野趣あふれる雰囲気。ワイルドというか、アウトドアな雰囲気が楽しめます。キリンビールのビールコンテナに座布団というのが渋いです。

浜辺の施設ですし、漁師町というか、海辺の雰囲気が楽しめます。駐車場には海上がりのサーファーもチラホラ。食事の後は、浜辺でお散歩も良い気分です。

お料理は、基本セルフサービス形式で焼き貝用のコンロ以外は、自分で返却。いけすの貝や伊勢海老、海老?以外は、自分で取ってお店の人に申告するシステムです。

 

スポンサーリンク

 

お得な貝の盛り合わせ

お得な貝の盛り合わせ。大はまぐり入り。大が3,900円。小が2,000円です。牡蠣、長太郎、白蛤、あさりが入っています。長太郎は、高知ではこう呼びますが、全国的にはひおうぎ貝と言いますね。

 

 

豪快にコンロで焼きます。私は、かきは実は少し苦手なのですが、とっても美味しくってパクパク食べてしまいました。くせがなくぷりっぷり☆娘はあさりしか食べられないので、イカを焼いて食べていましたが、美味しくってもりもりでした(^-^)

ビールやジュースも販売されていて、ノンアルコールビールまである充実ぶり。

 

豪快ながんがら焼き

がんがら焼きなる人気メニュー!一斗缶を短くしたような缶で貝の盛り合わせを蒸し焼きにするメニューです。焼き貝よりこちらの方が美味しかったです。

 

 

パスタを追加注文でき、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルなどで自分で調味して締めパスタとすることができます。

 

ご飯ものや色んなメニューもあるようでした。娘は焼きおにぎりを食べたいと言って、特性のたれを刷毛でぬりぬりしながら、コンロで焼いて食べていました(^-^) 飲み物はお子様なのでオレンジジュース☆
 

テレビ『テレっちのたまご』でも紹介

土佐のかき小屋は、最近地元テレビ番組などでも紹介され、人気のお店です。

 

土佐御苑の取締役で桂浜水族館の顧問など様々な場面でご活躍の横山公大さんがオーナーです。ホテル日航旭ロイヤルのすぐ側で奥様とRitrovo cafe OZ (リトロボカフェ オズ)というお洒落なお店も営業されています。

ご本人も元気いっぱいですし、高知県を元気にしてくれる人ですね☆

 

家族連れにぴったりのレジャースポット西島園芸団地

こちらのお店を堪能した後は、ご一緒した先輩に西島園芸団地にも連れて行っていただき、果物・ケーキ・飲み物のケーキバイキングをご馳走になりました。

お土産に、南風では、スイカやいちご。西島園芸団地では、ゆるキャラしんじょう君のキャラクターが可愛い、鍋焼きラーメンまでいただきました。ありがとうございます☆

 

西島園芸団地のホームページはこちら

http://www.nishijima.or.jp/

 
スポンサーリンク

 

【まとめ】高知県はGWなど連休を満喫できるレジャースポット、グルメスポットだらけ!観光スポットは桂浜だけじゃない☆土佐のかき小屋最高に美味しい!

 

 

高知市のカウンセラー山脇へのご依頼はこちら

↓ ↓ ↓

http://hitokokoro.com/