令和元年太平洋学園高等学校 前期卒業式 校友会長挨拶

令和元年太平洋学園高等学校 前期卒業式 校友会長挨拶

昨日、金曜日は、母校である太平洋学園高等学校の定時制前期卒業式に校友会長として、来賓出席して参りました(^-^)

 

前期の定時制卒業生は3名。

 

日曜日に行われた通信制の卒業生は、もっと人数が多かったですが、丁度私が大阪に泊りで「健康経営エキスパートアドバイザー」資格を取るために行っていたため、出席と挨拶が叶わず、代読をしていただきました。

 

つまづきからの再生。また、働きながら学業を全うした子達も多い太平洋学園。学生によっては、自分のお小遣い稼ぎではなく、家計を助けるために働く子達もいます。

 

スケジュールが許せばいつもエールを送りに行くのは、 がんばってる皆を応援したい。そんな理由もあります。

 

 

 

私は、卒業生とは言っても、「太平洋学園高等学校」という、共学の高校になる前の生徒です。

 

設立から70年余りの太平洋学園高等学校は、戦後の日本の次世代を担う子ども達を育てる「良妻賢母」を育てることが必要だ。という理念の元に建学されました。そんな流れから、私の頃はまだ和洋裁学校。

 

「高知女子専門学校」と「高知女子高等学校」という2枚の学生証があったことが印象に残っています。当時は、お裁縫の学校で女子高でした。

 

だから、毎日毎日、5教科の勉強は、わずかで、和洋裁に明け暮れていました。縫物が大好きで、当時は、縫子になりたいと思っていました。

 

資格も洋裁1級を取っており、今は、さっぱりさび付いていますが、女性もののスーツを制限時間内に縫うという課題が試験でした。懐かしい想い出です。

 

太平洋学園卒業式

 

懐かしい想い出と言えば、当時の高知女子専門学校には、生徒会がなかったのです。生徒会を発足するにあたって、私が初代生徒会長となりました。

 

そんな私が、しばらく活動がなかった校友会活動を再開するために、校友会長としてお声がけいただいたのは、何かのご縁なのかなと思い、自分の務めを果たしています。

 

色んな課題がある若者達の「よりどころ」「道が拓けるきっかけ」「居場所」「繋がり」など、何かしら一助となれれば嬉しい事です(^-^)

 

若者へのエール、後輩へのエールとして、卒業式内で行った来賓挨拶を引用いたします。

 

令和元年 太平洋学園高等学校 前期卒業式 校友会長挨拶

 


 卒業生の皆様、そして、保護者の皆様。本日は、ご卒業おめでとうございます。校友会会長の山脇文子と申します。ご卒業のお祝い、そして校友会ご入会のお祝いをお伝えに参りました。

 

私は、キャリアコンサルタントとして、金曜日の午後には、進路相談にも乗っていますから、ゆっくりお話をした方もいますね。皆さんの晴れの日、我が子のことのように嬉しいです。

 

 まずは、皆さんに「よく頑張りましたね」とお伝えしたいです。入学からご卒業までの間、ご自分なりに精一杯、この卒業の日が迎えられるよう、努力して来られたことが、素晴らしいことです。物事の多くは、始めることよりも続けること。「継続」が難しいものです。私自身も四十四歳を迎えた今でも同じです。そういう人間の弱さを乗り越え、卒業の日を迎えられたことを、同じ卒業生として誇りに思います。

 

太平洋学園高等学校

 

私から社会に羽ばたかれる皆さんにお願いしたいことがあります。まずは、毎日関わる人に「気持ちよく挨拶をすること」。そして、「感謝の気持ちを大切にすること」です。この二つは、幸せな人生を歩む上での、第一歩だと私は確信をしています。

 

次に、悩んだ時に「一人で抱え込まない」ということです。ご卒業までは、ご家族の支え、そして、先生方の大きな支えがあったでしょう。しかし、皆さんは、これから新たな道を歩み始めました。特に、進学でなく、就職など「学校」という枠を出られた方は、ちょっとした時に相談していた、陰ながら支えてくださった先生方の存在に、後から気づくかもしれません。

 

壁に突き当たった時は、ご家族、友人、上司や先輩、母校の先生方に心を開き、相談をしましょう。自分では、道が無いように思えても、誰かと一緒に考えれば、人生というものは色んな歩み方を見つけることができるものです。

 

皆さんには、これから踏み出す世界で「新たな居場所」を作っていただきたい。また、今までの繋がりも大切にしていただきたい。人を豊かにし、成長させてくれるのは、「人」との交わりです。孤独・孤立感は、人の視野を狭くします。反対に、人との繋がりは、心に暖かさを運んでくれ、広がりをもたらします。

 

校友会とは、そのための会です。先生方や、過去の卒業生達の繋がり作りの場です。校友会総会や交流を深める会を行っていきますので、ぜひ、その際には、先生方や私達にも元気な顔を見せて、近況を聞かせてください。

 

 来年六月二十日には、校友会総会と懇親会を行います。これまでの卒業生も多数お越しになります。ぜひ皆さんもご参加になり、世代を超えた卒業生の繋がりを作ってください。高知では特に、人との繋がりが仕事や人生に与える影響は大きいです。

 

私自身、人の繋がりや支えで色んな場面で助けられたことが多々あります。反対に言うと、周りの支えなくして今の私はありません。校友会総会で皆さんにお会いすること、楽しみにしております。

 

校友会長として卒業生の皆様、一人一人が、幸せに輝く人生を歩まれることを願い、お祝いの言葉とさせていただきます。

 

令和元年九月十三日 太平洋学園高等学校 校友会会長 山脇 文子


  

太平洋学園高等学校ホームページはこちら
(校友会のお知らせも上記にあります)

 

 

 

ほんとにみんなを応援しています。

 

人は、いつからでも変わることができる

 

いくつになっても変ることができる。でも、それは若い時の方が、その後の人生により影響が大きいことです。

 

そんな想いを持って、39歳でカウンセラーに転向した私です。みんな応援してるよ。

 

改めまして、こんにちは(^-^)

「キャリアカウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。キャリアカウンセラーや講師として出逢った方々が笑顔になるお手伝いをしています。

 

 

【LINE公式アカウント】

セミナーお申込み・キャリアカウンセリング・実技指導等のお申込みにご利用いただけます。ブログ更新・カウンセリングやセミナー情報も配信いたします。

皆様からのメッセージは、1対1のやり取りになり、私にしか送信されませんのでご安心くださいね。心配な場合は、最初に「初めまして」のご挨拶でも送ってみてください。

 

以下のボタンをクリックすると、フォローしていただけます🌸

友だち追加

 

 

LINE以外でのご連絡は、下記からご連絡ください。


対象は個人~企業まで幅広く。キャリアカウンセリングや組織作り研修など、夢の実現に向けてのご相談、メンタルヘルス不調やお悩みのご相談など総合的にご依頼を承っております。

【メールでのご連絡先】

入力フォームからのご連絡

 

【HP・SNS・Youtubeなど】

Twitter

Youtube

Instagram

Facebook

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ

 

※SNSのメッセージ機能でもお申込みやお問い合わせを受け付けています。

※Facebookは基本的にリアルにお会いした方のみお友達申請を承認しています。それに準ずるような、面談をご希望される方。セミナーご参加の方なども承認しております。それ以外の方は「フォロー」いただけると幸いです。

 

 

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ 

キャリアカウンセリング料金

1時間  11,000円(税込)
90分   15,000円(税込)

ZOOMオンラインで全国対応。

下記、公式LINEにご登録いただき、メッセージいただくか、その他SNSなどからメッセージでお申込みください。

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

国家資格キャリアコンサルタント試験
2級キャリアコンサルティング技能士試験
実技ロープレ指導

1時間のみ  9,900円(税込)
2時間分   18,800円(税込)
3時間分   26,900円(税込)

2時間分は1時間単発より1000円お得。3時間分は1時間単発より2,800円お得です。

ロープレ指導は基本的に1回1時間ずつ実施します。初回のみ1時間で1ケース実施。2回目以降は1時間で2ケース可能です。

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

 

 

本日お勧めの本はこちら。画像をクリックするとAmazonで見れます。

「家族と向き合う不登校臨床」

 

臨床データ、統計データが十分に用いられており、非常に分かり易く、良い本でした。最近読みたい本があると、図書館で借り、気にいったものだけ買うようにしていますが、即買いました。

 

不登校に対して、登校刺激をしない群と、登校刺激を継続した群との、回復比較差が著しいです。登校刺激をした群が明らかに改善されています。

※いじめなどの環境問題を取り除いた上での登校刺激です。

 

今後の仕事に役立てたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。では、またお会いしましょう(^-^)