カウンセラーレター

1/3ページ

公認心理師試験受験の特例-カウンセラー通信2021年10月号

10月号のカウンセラー通信は、公認心理師資格取得のご報告。そして、顧問先の法人にも、資格創設の特例の実務経験証明(学歴・資格不問)で受験を目指す方がいらっしゃるかもしれないので、その簡単な解説をしました。本来は心理系の指定大学と大学院まで修了しないと受験できない資格なので、ビッグチャンスです。

自律神経の働きと整える方法 カウンセラー通信2021年9月号

今回は「自律神経」について。だるい、眠れない、疲れがとれない、頭痛、動機や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、頻尿、冷え、情緒不安定、イライラや不安感、憂うつなど。自律神経失調症かもしれません。自律神経とは何か。副交感神経と交感神経それぞれの役割。自分でできる自律神経の整え方を解説します。

不眠症改善には「1日1本のバナナ!」カウンセラー通信 2021年7月号

カウンセラー顧問先に配布しているカウンセラー通信を公開。不眠症改善・快眠には、生活習慣が大切。光や運動、そして食べ物で睡眠を改善する方法をお伝えします。睡眠導入剤に頼らなくても、天然の食材で効果が得られます。今回は快眠を助ける物質、トリプトファンなどが含まれるバナナに注目。

健康経営アドバイザー通信【いきいき健康チャレンジ2021】

健康経営への取り組みは、簡単に無理なくできることから始めるのが成功の秘訣。経済産業省の進める「ホワイト500」などへのチャレンジも良いですが、中小零細企業にはハードルが高い場合もあります。地元県や市町村、健康保険組合などが行っている、独自の認証や表彰制度を探してみましょう。気軽に取り組めるものがあります。

健康経営アドバイザー通信【花粉症の薬 眠気と効き目】

花粉症の薬が効かなくて辛い。花粉症の薬を飲むと眠くて仕事にならない。運転中眠くなって困る。そんなお悩みを抱えている方に、東京商工会議所認証 健康経営エキスパートアドバイザーの山脇がおすすめ花粉症薬の選び方をご説明します。顧問先企業様への健康経営アドバイザー通信を引用いたします。

カウンセラーレター【Iメッセージで伝える】

独立系カウンセラーや企業カウンセラーの方には、カウンセラー通信を定期で発行することをお勧めします。それにより、職員の方に心理教育ができるので、読むだけでもメンタルヘルス不調の軽減につながる。相談の促しにもなる。私が日頃書いているカウンセラー通信の全文をご紹介します。今回は、「自分も相手も大切にするコミュニケーション」です。「Iメッセージで伝える」ことの意味と具体的な方法をお伝え。。人間関係改善や企業の生産性向上にもつながる内容です。

カウンセラーレター【報告連絡相談の重要性】

独立系カウンセラーや企業カウンセラーの方には、カウンセラー通信を定期で発行することをお勧めします。それにより、職員の方に心理教育ができるので、読むだけでもメンタルヘルス不調の軽減につながる。相談の促しにもなる。私が日頃書いているカウンセラー通信の全文をご紹介します。今回は、報告連絡相談の重要性です。人間関係改善や企業の生産性向上にもつながる内容です。

カウンセラーレター【新型コロナウィルス対策】

企業カウンセラーや総務・健康管理担当者の方にお勧め記事。毎月顧問先企業にカウンセラーとして、カウンセラー通信を発行しています。こちらの顧問先はメインが健康経営エキスパートアドバイザーとしての契約。今回は感染症予防対策として、3密ならぬゼロ密をお勧めしました。

1 3