読んだ本(心と体)

「SLEEP」最高の脳と身体を作る睡眠の技術【本の感想】

不眠症の方に。ぐっすり眠ってパフォーマンスを上げたい方に。老廃物を除去する脳のシステムは睡眠時に活性化することをご存じですか?睡眠誘発ホルモンの仕組みやカフェインを摂取する時間、夜寝る前に気を付けることなど様々なポイントが紹介された本です。

伝説のダイエット・アドバイザーが教える「最強のやせ方」【本の感想】

岸村 康代さんは、管理栄養士 / 大人のダイエット研究所 代表理事。これまで男女2000人にダイエット指導をし、落とした脂肪の合計は10トン以上にのぼる伝説のダイエット・アドバイザー。その健康的で継続可能なリセットご飯などの技法をご紹介。

脳が知っている怒らないこつ【本の感想】

医学博士の加藤先生の本。ミネソタ大学の研究センターでアルツハイマーや脳画像の研究をされていた。面白いのは、著者が提唱する脳番地という考え方。脳は部分によって、感情系・資格系など持ち場が分かれているそうです。怒っている人の脳は成長しない。左脳派、右脳波なども交え、怒らなくて済む対処法を具体的に紹介しています。

疲れない体をつくる疲れない食事【本の感想】

管理栄養士の柏原ゆきよさんが著者。糖質を制限する食事が流行っていますが、脳には糖質が必要。糖質不足が慢性的に起こっていると脳を始め老化が引き起こされ、自律神経の乱れの原因にも。日本人はご飯をもっと食べる必要がある。その理由を解説。

世界最高のスリープコーチが教える「究極の睡眠術」【本の感想】

著者ニック・リトルヘイルズは、サッカーのノナウドやベッカムなど世界のトップアスリートの睡眠指導をしている。概日リズムを整えて、自然の夜眠気を起こす方法。睡眠のための食事や、短時間睡眠を利用してぐっすり眠る方法など。