2020年5月

1/2ページ

うつ病を克服して職場復帰する方法

うつ病で休職中。仕事を休んではないけど、うつ病でメチャメチャ辛いあなたへ。産後うつを乗り越えたことのある私が、カウンセラーとして、うつの改善のポイント、職場復帰の際に気を付けるポイントをまとめてみました。同じ内容のYouTube動画のリンクも貼っておきます。しっかり身に付けて元気なあなたに戻られてください。

カウンセラーレター【報告連絡相談の重要性】

独立系カウンセラーや企業カウンセラーの方には、カウンセラー通信を定期で発行することをお勧めします。それにより、職員の方に心理教育ができるので、読むだけでもメンタルヘルス不調の軽減につながる。相談の促しにもなる。私が日頃書いているカウンセラー通信の全文をご紹介します。今回は、報告連絡相談の重要性です。人間関係改善や企業の生産性向上にもつながる内容です。

うつ病の改善-抗生物質と腸内環境が脳に及ぼす影響-

うつ病の方、憂うつになりやすい方は、腸内環境の乱れも関係しているかもしれません。鬱は、カウンセリングだけでなく、環境調整や食べ物を含めた生活習慣の見直しも必要です。「うつ病」の診断が着くほど重ければ当然医療的アプローチも必要です。抗生物質を服用すると憂うつになることと、その対処法について。

学校の宿題を忘れると連帯責任でクラス全員に罰を与える先生

お子さんが宿題を忘れて、先生から連帯責任を負わされたことってありませんか?今日は、そんなテーマです。高校でカウンセリングをしていると、小中不登校だった理由として、宿題の連帯責任でいじめられたり、学校に行けなくなったという声を聴きます。連帯責任が及ぼす影響とは。