新入社員ビジネスマナー研修講師依頼

新入社員ビジネスマナー研修講師依頼

皆様、こんにちは(^-^)

「カウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」をモットーに活動している、高知の山脇文子です。人材育成コンサルタントとして、聴く事と研修で、出逢った方や組織の方々が笑顔になるお手伝いを仕事にしています。

 

さて、年末押し迫って参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今頃は、来年度の新入社員研修のご依頼時期でもあります。

 

昨夜も東京の大手企業から新入社員ビジネスマナー研修のご依頼がありました。最近は、新人研修に長い時間をかけない企業も多い中、しっかりとマナー研修に8時間 × 2日間 お掛けになるというご依頼でした。

これは、マナー講師として嬉しい事です。

しっかり定着するためには、実践できるためには、短時間の研修では難しいものです。

 

マナー講師

 

ご依頼の経路は、トラスティのHPをご覧になってのお電話でした。

このHPは、3年前に自分でWordPressを使い作ったもので、手直しが必要と思いつつ、多忙さゆえ手直しできていない次第ですが、有難いことにこちらからのご依頼がぽつぽつあります。

 

 

今年の3月も高知県教育委員会様からのご依頼で高知県内全域の教職員の内定者に対して、採用前研修として、マナー研修とメンタルヘルスなど、職場適応を促進する研修を担当させていただきました。

なんと300名を超える先生方への講義でしたし、担当の方や所長からも喜びの声をいただき、私としても嬉しかったです。

 

新たにご依頼いただいた、2日間のマナー研修は、東京の企業様からのご依頼ですが、受講されるのは地元高知県の企業の職員の皆様です。

近くて有難いです^^

 

私は、現在は、国家資格のキャリアコンサルタントとカウンセラーとして、面談や心やキャリアに関するセミナーをすることが多いですが、30代前半には一時、マナー講師を本業にすることを目指していたこともありました。

 

ですから秘書検定も準1級まで取っていますし、ベテランマナー講師の方のセミナーを見学させていただいたり、アシスタントマナー講師をしたり、電話応対コンクールのセミナー講師や、高知大会の模擬応対者を務めたこともあります。

0歳の娘を置いて、泊りで神戸まで接遇マナー講師養成講座を受講したのも懐かしいことです。

娘が熱を出して神戸で困り。。。

 

そんな子育て真っただ中でも、常に自己研鑽・新しいチャレンジを続けて来たからこそ、今こうしてご依頼いただける時を迎えることができたのだな。と感慨深い気持ちです。

 

今年は、6月~8月にかけて、50万円を超える講座料と交通費を投資して、憧れの朝倉千恵子先生のトップセールスレディ育成塾、略してTSLを受講しました。

写真が同期生との記念撮影です。

 

トップセールスレディ育成塾

 

受講の目的は、自分自身の成長。

どんなことがあっても生き抜いていける営業力を身に付けること。

そして、マナー研修・接遇講師をより自信を持ってできるようになること。

 

インプットだけではダメ。大事なのはアウトプットすることが大切です。

今年かけた投資・学びを生かして、次のステップに進む時がやって来ました。

 

他にも県外のコンサルの大先輩から、セミナーやコンサルをコラボでやろう。とも声を掛けていただいています。

自己研鑽、そして、色んな方のご縁があり、今の私があります。

 

春の新入社員ビジネスマナー研修、しっかりと期待に応え、頑張って参ります。

 

 

私が持っているビジネスマナー本のひとつです。

新入社員向けの内容で、学生時代と仕事の違いの対比などもあり、若者にお勧めです。

 

カウンセリングや組織作り、夢の実現に向けてのご相談のご依頼、お問合せはこちら。

個人カウンセリングのご依頼

企業カウンセリング・研修などご依頼・お問合せ

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ