高知県立城山高等学校1年生に進路講話

高知県立城山高等学校1年生に進路講話

皆さん、こんばんは(^-^)

高知のキャリアコンサルタント山脇文子です。

 

本日は、初めてご依頼いただいた高校で進路講話を担当いたしました🌸

2年生に上がるまえに進路に向けての準備や心得を学ぶ機会にしたいということで、1年生対象に実施。

 

学校側のご希望として「今日の流動的な社会情勢の中で進路に対する意識づけてをして欲しい」がありました。

ですから単なる何がやりたいのかな?というお話だけではなく、時代の変化や産業構造の変化、会社の永続性などについても触れました。

 

 

初めてお邪魔した城山高校さん。

カーナビをセットして40分少々で到着。

赤岡町にあるのですが、ちょっと奥まった住宅街の路地を入ったところにあり、最初「ナビが道間違った?」と不安になってしまいましたが、看板があり、すぐ見つけることができました。

 

ほ。。。^^

 

駐車場に車を止めると、5人くらいの女子高生が「遠くからにも関わらず」明るく「こんにちはー!^^」と声をかけてくれました。

とっても大きな声で。笑顔で。

嬉しかったです❤

 

進路の先生と事前打合せをし、校長先生にもご挨拶。

進路の先生が子ども達に動機付けをしたい。

頑張ろう!という気持ちになってもらいたい。

という気持ちが切々と伝わって来て、私も少しでもお役に立ちたい。という思いになりました。

 

時代の変化に負けない生き方

 

学校の先生のオーダーもあり、サブタイトルを「時代の変化に負けない生き方」としました。

ピンク好きなので、ピンクだらけ(笑)

何歳まで許されるんだろう^^

 

先日も講話準備をしている日のブログにまあまあ内容を書きました。こちらブログをご覧ください。

あの日のブログには、進路に向けて必要な力の話や、今後の進路の時間感覚などを書きました。

 

それ以外にも結構盛りだくさん。

 

仕事の変化

 

「流動的な社会情勢」ということがキーワードとしてありましたので、仕事の種類が変化するという予測について触れました。

 

国の人生100年時代構想にも触れ、健康寿命との差を10歳分くらい引いたとしても、100年ということは90歳頃まで元気で働いたり、活動できる。

しかも寿命はドンドン延びている。

今、12歳の子どもの予測寿命は、なんと107歳なんだよ~!

 

なんてお話もしつつ。

だけど、、、、会社の寿命はどうでしょう?

ジャン!!

 

 

100年続く企業は1%!という衝撃の調査結果が。

人生50年。と言っていた時代と大きな違いは、人間の寿命。働く年数が、組織の平均寿命を大きく超えてしまった。ということです。

 

それは、すなわち、終身雇用制度の崩壊。

就職したら定年まで勤められる保証は全くありません。

 

むしろ転職が当たり前の時代と考えて、「必要とされる人財」であり続ける必要があります。

そのためには、「生涯学び続け成長し続けること」が大切です。

 

人生100年時代。あと80年以上あります。

今まで勉強頑張らなかったあなたも大丈夫。これからやる気になれば巻き返しだってできます。

 

私だって45歳の今だって、一生懸命勉強して、東京や大阪まで試験を受けに行ったり、ずっと学び続けています。

それは必要とされる人であり続けるため。

自分の能力を生かして人のお役に立ち、また生活のために働くため。

 

 

教室

 

講話を行った視聴覚室は、こんな綺麗なお部屋でした。

校内は清掃が行き届いていて、お手洗いもお借りしましたが床もどこも、とっても綺麗。

綺麗な学校って生徒さんも大事にされているように思います。

素敵な学校だなって思いました^^

 

40名近い生徒さんでしたが、ちょっと眠くなる子もぽつぽつはいたものの、概ねしっかりと聞いてくれて、不真面目な態度をする子もいませんでした。

静かにしっかり聴いてくれて、記入ワークにも取り組んでくれました。

 

50分という短い時間でしたが、「自己理解の大切さ」をお伝えした時に、小学校・中学校・高校の「自分史」を簡単に記入してもらいました。

小学生の時の夢。印象に残っていること。憧れた人。などを書いてもらい、自分のルーツを思い出してもらう。

 

そうすると「今やりたいことなんてない」と思っていても、ぽろっと子どもの頃の夢を思い出して、もう一度チャレンジしてみようかな。って思えたり。

夢がなかった人でも「こだわり」「好きなこと」「大事な価値観」「得意なこと」など見つけられて、それを手がかりに進路の方向を考えられたりするかもしれません。

 

自分を見つめる。人に相談するなどして、自己理解を深めることが進路選択には欠かせません。

夢がなくても、「自分が得意なことを生かして人の役にたつ」でも良いと思います。

 

それもないんだったら、究極の選択。

絶対やりたくない仕事がはっきりしたら、それは選択肢から外して仕事を探すことができます。

夢がなくても進路は決めることができます。

 

夢があるのは素晴らしい。

でも夢がないのがダメなことじゃない。

できること。得意なこと。好きなこと。嫌じゃないこと。

 

色んな切り口で考えて見ましょう。

きっと自分に合った仕事が見つかるはずです^^

 

 

城山高校

 

帰りにパチリ。

自撮りしたら、遠近法で顔が思いっきり大きくなっちゃった(笑)

 

最後は、「来年もぜひお願いします」と言っていただき、役目が果たせたかな。とほっとしました^^

 

何年講師をしても慣れなくて、講話が近づくとプレッシャーで苦しくなったりします。

ここ2~3日も苦しかったです(苦笑)

 

カウンセラーになる前は講師で毎日喋っていましたが、カウンセラーになって6年。

人前で喋る機会は、パソコンインストラクター・簿記会計講師だった時からいうと、激減。

 

たまに喋る前になると苦しくなってしまうのです^^

しかし、本番を迎えると、普通に平気に講義ができちゃうから不思議(笑)

 

これで肩の荷が下りました。お役が果たせました。

ほっとして、帰宅して、娘と過ごす憩いの時間は至福の時でした🍀

 

城山高校の先生方、生徒の皆様、今日はほんとうにありがとうございました(^-^)

 

改めまして、こんにちは(^-^)

「カウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。カウンセリングや講師として、出逢った方々が笑顔になるお手伝いをしています。

 

LINE以外でのご連絡は、下記からご連絡ください。キャリアカウンセリングや組織作り、夢の実現に向けてのご相談のご依頼などを承っております。

FBメッセンジャーでのご連絡

入力フォームからのご連絡

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ