まん延防止措置重点措置など政府のコロナ対策。規制撤廃や緩和の欧米と逆行する日本。

まん延防止措置重点措置など政府のコロナ対策。規制撤廃や緩和の欧米と逆行する日本。

皆さん、こんにちは^^

国家資格キャリアコンサルタント・公認心理師の山脇文子です。

 

リアルセミナーや相談は、高知県高知市を中心に活動。

オンラインで全国の方を対象に、キャリアカウンセリングやセミナーを行っています。

 

個人の方だけでなく、企業経営者の方のご相談、パワハラ対策や、定着・適応支援、モチベーション向上、メンタルヘルス対策など、組織の人間関係改善や人の問題についてのご支援もしております。

 

イギリスを始め欧米諸国ではコロナ規制緩和方向

さて、先日こんなツイートをしました。

 

この件を含め、新型コロナウィルス感染症について、自分が勉強したこと。政府や分科会・自治体などのコロナ対策について、思うことを書きたいと思います。

 

ひとまず、先日、Facebookに投稿したものをそのまま引用します。後でブログ用に加工しますね。これから晩御飯なので。後でか後日。

 

▼イギリス マスク着用義務・コロナ感染者隔離措置・ワクチンパスポートなど「撤廃!」

2022/1/19 日経新聞

https://nikkei.com/article/DGXZQOGR19DP10Z10C22A1000000/

 

1日20万人もの陽性者のイギリス。マスク着用義務、ワクチンパスポート、感染者の隔離などを順次撤廃。

重症者が少ない等が理由。人口は約6,700万人。日本に置き換えると、1日約40万人近い感染者数で、規制撤廃決定。

 

この動きはイギリスだけではありません。

日本は、欧米などと比べるとグラフが底辺を這うほどコロナの被害が少ないのに、欧米とは比べ物にならないほど強い規制(同調圧力も含め)規制を延々と続ける。日本政府はいつまでやるつもりなのか。

 

 

日本のコロナ被害の少なさ

▼国別のコロナウィルス死亡者(100万人あたり換算)

札幌医大 フロンティア研 ゲノム医科学

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html?n=j

上記が添付画像のグラフです。

 

ご覧いただけば、日本がいかに人口当たりの被害が少ないか分かるはずです。

コロナ死は水増しされている

これだけ見えない?みたいなグラフになる死亡者数ですが、その死亡者数さえ、日本の場合は多大な水増しです。

 

【厚生労働省が以下全てコロナ死と集計せよと全国指示】

・死後の検査で陽性の人(事故死も)

・死因が老衰や他の病気で検査陽性の人

 

何故かというと、厚生労働省が、「明らかに死因がコロナウィルスでない場合」でも死後もしくは亡くなる前に、PCR検査をして陽性となったら、コロナ死とするよう全国に指示を出しているからです。

 

厚労省の通達は凄くて、日本人の死亡者全てにPCR検査を実施し、陽性であれば、コロナ死とすることになっています。実際は、医療機関で、全死亡者にまで検査しきれてはいないそうですが。

 

このカウント方法により、交通事故死も癌での死亡も、老衰も全てコロナ死としています。

だから、10代のコロナ死は4名となっていますが、その内1名は交通事故死です。事故死者にPCR検査を実施したら陽性だったので、コロナ死になっています。それってコロナ死なんですか?

 

参考です。

▼重症ゼロなのに、なぜか「死者6人」の県…原因は「厚労省ルール」か(読売新聞)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220131-OYT1T50245/

 

上記記事は山梨県のことですが、山梨県は10月からコロナ重症者0人だったのに、突然コロナ死6人となっています。

多分これは、全員コロナが死因ではないと思われます。

 

記事中には、厚労省担当者の発言として、以下の言葉も。

「現在の死者数の増加は、コロナが原因で亡くなった人が増えていることを意味しない」

 

そんなインチキ水増し統計取って、何の意味があるんですか?

科学を捨てた国としか言えなくて、悲しくなります。

 

WHOがこの方式を推奨しているということも聞きますが、そうだとしても、別途コロナが直接的原因で亡くなった方の人数も公表するなどしないと、ただ不要に恐怖を煽ることになると思います。

 

 

日本コロナ不況の予感

日本は、科学的根拠や法的根拠なく、まん延防止措置や緊急事態宣言、営業停止命令などを出しています。

しかも後で分析検証もしない。

 

根拠なくと私が言っている理由として、もう一点記事を紹介しておきます。

 

▼オミクロン株で肺炎の頻度は? 政府、インフルと比較調査せず「まん延防止措置」適用か 特措法違反の疑い(Yahooニュース)

https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20220120-00278187

 

この調子では経済は、過剰自粛に寄って益々冷え込み、まず大規模増税。そして、既にGDPが世界24位にまで下がり、転げ落ちていく日本の経済力は、更に地に落ちて行くでしょうね。 

▼日本が国際的地位を格段に下げている痛切な事実

東洋経済オンライン

https://toyokeizai.net/articles/-/477731

 

念のため、私はただただ経済優先思考なわけではありません。危険に対して適切な分量を恐れ、対策することが大切です。

 

岸田総理の言うような、やり過ぎぐらいが丁度いいなんていうのはとんでもないことです。

経済ダメージ=失業者が増えて、何年か後に自殺者が爆増します。

 

コロナ死は1人でも大騒ぎして、自殺者が年間万単位で増えても平気なんておかしいですよね。コロナで亡くなっている方の平均年齢を計算すると、ほぼ平均寿命から確か2歳差くらいです。

 

自殺者の平均年齢を取ると、間違いなく現役世代若者です。コロナワクチン後の死亡や重症者も、若者世代では、コロナ死やコロナの重症者をはるかに上回っています。

 

ワクチン後の死亡や重症者ついては、まともに、医師から報告を上げてもらえないので、氷山の一角です。コロナ死は前述のように超水増し。

 

それでもこれだけの差があります。

 

高齢者の不安を抑えるために、若者や子どもの生活も健康も教育も、命さえも平気で犠牲にする日本。本当に酷いとしか言いようがありません。

 

シルバー(高齢者)民主主義が進んだ日本では、こうなってしまうんでしょうね。高齢者による高齢者のための政治。

 

それは実際は本当の意味で、高齢者のためにはなっていなくて、極めて短絡的な意味での高齢者の為でしかないんですけど。

 

コロナに関するお勧めの本

 

なぜ日本は勝てるはずのコロナ戦争に負けたのか?  著者:木村盛世

 

ゼロコロナという病 著者:藤井聡・木村盛世

 

 

キャリアカウンセリング料金など

 

 

カウンセリング

 

改めまして、こんにちは(^-^)

「キャリアカウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。個人~企業まで、コンサルタント・研修やセミナーの講師として出逢った方々が笑顔になるお手伝いをしています。

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ 

【面談料金】

キャリアコンサルティング・カウンセリング・コーチング・魔法の質問イラストカードセッション

国家資格など実技ロープレ指導(国家資格キャリアコンサルタント・2級キャリアコンサルティング技能士

90分まで   16,000円

ZOOMオンライン(ご希望により電話)で全国対応。対面は高知県高知市内のみ。

 

継続キャリアコンサルティング・カウンセリング・コーチング(メッセージフォロー付き)

3か月コース(面談1時間×最大6回まで )150,000円

6か月コースA(面談1時間×最大6回まで)180,000円

6か月コースB(面談1時間×最大12回まで)270,000円


期間中、メールやメッセージご相談が随時可能です。分割払い可能。

 

メール・メッセージ相談単発

2往復  16,000円

いただくメール文字数の合計は2,000文字以内。例:1往復目1,500文字以内。2往復目500文字以内。=2,000文字以内。

 

経営者相談

【単発】

90分~120分 30,000円

従業員の方がいる場合。おひとりだけの自営の方は一般の方と同料金。

継続相談の場合は、メッセージフォロー付き経営者キャリアコンサルティングや顧問コンサルタント契約のご提案をさせていただきます。

※初回相談の上、法人と顧問契約やコンサルティング契約をさせいただいた場合は、初回相談料は無料になります。

 

【継続相談】

6か月コースB(面談1時間×最大12回まで)330,000円

期間中、メールやメッセージご相談が随時可能です。

 

※上記は経営者個人の方の仕事上および個人的なお悩みの改善や目標達成を支援するものです。経営されている企業の諸問題改善や採用や定着支援・パワハラ対策・メンタルや能力開発などの仕組み化や対処法の支援については、別途顧問契約でお見積りをさせていただきます。

 

ZOOMオンライン(ご希望により電話)で全国対応。対面は高知県高知市内のみ。

お申込みお問合せは、後述の公式LINEにご登録いただき、メッセージいただくか、その他・HPのメールフォーム・SNSなどからメッセージでお申込みください。

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

 

【LINE公式アカウント】

セミナーお申込み・キャリアカウンセリング・実技指導等のお申込みにご利用いただけます。ブログ更新・カウンセリングやセミナー情報も配信いたします。

皆様からのメッセージは、1対1のやり取りになり、私にしか送信されませんのでご安心くださいね。心配な場合は、最初に「初めまして」のご挨拶でも送ってみてください。

 

以下のボタンをクリックすると、フォローしていただけます🌸

友だち追加

 

LINE以外でのご連絡は、下記からご連絡ください。


対象は個人~企業まで幅広く。キャリアカウンセリングや組織作り研修、健康経営推進の支援、夢の実現に向けてのご相談、メンタルヘルス不調やお悩みのご相談など総合的にご依頼を承っております。

【メールでのご連絡先】

入力フォームからのご連絡

 

【HP・SNS・Youtubeなど】

Twitter

Youtube

Instagram

Facebook

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ

 

※SNSのメッセージ機能でもお申込みやお問い合わせを受け付けています。

※Facebookは基本的にリアルにお会いした方のみお友達申請を承認しています。それに準ずるような、面談をご希望される方。セミナーご参加の方なども承認しております。それ以外の方は「フォロー」いただけると幸いです。