マスクを洗って使い回しても良いのか?-私は洗って再利用しています-

マスクを洗って使い回しても良いのか?-私は洗って再利用しています-

こんにちは^^

高知の健康経営エキスパートアドバイザー(東京会議所認証)、山脇文子です🌸

 

感染症対策は健康経営の認証評価項目のひとつ

コロナで日本全国・世界的にもパニックになっています。WHOもパンデミックを宣言しました。

カウンセラーとして、人の不安やパニックという心理に関わること、そして健康経営エキスパートアドバイザーとしては、企業に感染症対策の促しをするのも仕事の内。

 

感染症対策は、健康経営認証の評価項目に入っていますからね!

経済産業省 健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定基準はこちら

 

そんなこともあり、医療従事者ではないものの、私もコロナのことはとても関心を持っていて、日々情報をチェックしていますし、SNSなどでも自分の感じたことを発信しています。

 

 

深刻なマスク不足

今日は、マスクについて。

マスクについては、色んな説が飛び交っていますね。

 

まず最初に、コロナ騒ぎが始まり、すぐに店頭にマスクが無くなり、一般庶民にはまず手に入らなくなりました。

現在も入荷するドラッグストアには、朝の開店前から行列ができ、すぐ無くなるなどという有様で、マスクを血眼になって探し回れば別ですが、のん気にちょこちょこ「入ってないかな?」とチェックしてるくらいでは手に入りません。

 

だけど、学校の卒業式ではマスク全員着用だったり、飲食店や会社によっては、マスク全員着用であったりしますよね。

強制でない方も予防でする方は多いと思います。

 

道行く人のほとんどがマスクをしている状態です。

でも、マスクが全く足りません。医療現場にも足りないくらいで、一般の方にマスク着用の自粛を促すくらいのことになり、マスクの着用は予防には効果がないとの情報が多く発信されるようになりました。

 

マスクに感染の予防効果はあるのか

私は、医師や看護師ではないので、自分の感覚での意見ですが、マスクの感染予防効果がゼロということはなだろうと思います。

ウィルスは通してしまうとは言っても、飛沫がそのまま口に入ってしまうことは防げますから、感染者の方が万が一マスクをしていなくて、くしゃみや咳をされてしまった。その飛沫が自分の口に飛び込んでくるのは防げますよね。

 

予防したい。という気持ちでなくっても、今のコロナ騒ぎ・コロナパニックの世の中では、咳をしただけで、くしゃみをしただけで、周りの方を恐怖に陥れてしまいます。

何しろ、都会の満員電車でマスクなしで咳をした方に対して、乗客が非常ベルを鳴らし、電車を停めたという騒動まであったくらいですから。

 

一般の人はマスク要りませんよ。予防にマスクは必要ないですよ。

 

と言われてもですね。元気であっても、「いつなんどきくしゃみが出るか。いつなんどき咳が出てしまうか。」分からないではないですから。

そして、新型コロナウィルスに感染しても無症状でウィルスを保有している人もいる訳です。

 

自分がそうでないとは限らないですから。

思わぬくしゃみや咳が出てしまった時に、他の人に感染を拡大しないため。

 

全くコロナ関係なかったとしても、周りの人に安心してもらうためには、マスクって大事ですよね。

咳ひとつで周りの方が不安になります。そして、コロナを巡る大変な差別や偏見で、感染者の方と「会った」というだけで、入店を拒否されたり、同じ職場だったというだけで、お子さんの保育園登園を拒否されたり、会社への出勤を拒否されたりという事態も起こっています。

 

それは、マスクは自分の身を守るためにも、感染拡大を防ぐためにも、差別に合わないためにも、不安からお互いを守るためにも必要でしょう。一般人も。

 

例えば、飲食店に行った時、調理をしている方や運んでくださる方がマスクをされていないと、私もちょっと心配になります。

だって、誰だってくしゃみをしたり、咳をしたりしますし、職員同士会話もしていますから。飛沫が掛かりますよね。もしウィルス保持者だったら感染してしまうんですから。

 

マスクしてもらえると安心なんです。 

だけど、マスクがないわけです。

 

 

マスク1週間に1億枚以上を供給

政府が、消費者の皆さんにマスクを1週間に1億枚以上お届けします。安心してください!

という情報を発信しています。

こちらに厚生労働省などが作ったチラシをご覧になれます。

 

今頃になって、やっと政府がマスクの高額転売への自粛要請など動き始めてくれたことは有難いのですが、増産しているから安心してください。という発信は心強いのですが、、、

 

日本国民の人数は、約1億人です。1週間に1億枚ということは、毎日着けるつもりなら、1週間同じマスクを使い続けないと足りない。ということです。

 

使い捨てマスクを洗って使ってはいけないという専門家達

はい。。。。確かに理想を言えばそうですよ。

メーカーも使い捨て前提で作ってるので、「洗って使わないでください」っていうでしょう。 

 

でも、現在、日本社会でマスクが必要不可欠な状態になっているんです。

 

今度は、紙製マスクが手に入らないから、布で手作りするというと、布製マスクではウィルスは防げないから無意味だ。なんていう専門家の方が出て来る。

庶民は、そこまで求めてないですよ。

 

最前線で命張ってる医師とか、検疫官とはまた違うんですから。

咳エチケットとか、飛沫防ぐとかそういうのの役には立つでしょうよ。

 

布マスクだって、洗った不織布マスクだって。

理想論の話をしているのではないんです。

庶民は困ってるんですよ^^;

 

私はこうやって洗って使っています

マスク

 

箱買いしているマスクを、100均で買ったジッパー式パックに個包装して持ち歩きます。

1日中同じものを着けたりしません。ウィルスが付着して余計感染リスクが高まるので、1日に2回~3回付け替えます。

だからバッグには、常に2~3枚入れています。

 

帰宅したら、すぐ洗濯カゴへ。そしてブラジャーネットに入れて洗濯機にポイです。

 

普通に洗濯機を回して、お日様で更に日光消毒。

何度か使うとへたって来ますし、内側がけばけばしてくるので、そしたら捨てます。結構丈夫で、何度も何度も使えます。

 

 

 

使い捨てマスクについてお医者様の見解

感染症専門医ではありませんが、最近気にって見ている医師の動画です。

美容整形外科の先生なのですが、コロナウィルス感染症について、とてもバランスの取れたご意見を述べられています。

 

医療はもちろん、日本のことだけでなく、世界を俯瞰した視点、政治や経済なども十分考えたご発言で、いつも納得なのです。

いつも数値的な統計がしっかり出て来て、しったか振りもされないし、論理的で素晴らしいです。

 

 

医療機関の職員の方々が、3日に1回しかマスクを替えられないなど、困った事態になっているようです。

そんなことから、咳エチケットや予防のためという一般の方は、ぜひ洗って使い回して欲しい。そう言われていました。

 

だって、1週間に1億枚じゃあ、国民全員が毎日替えたら永遠に足りませんから^^;

 

高須先生のお話凄く説得力があって「普通」さが良いですから、ぜひご覧になってくださいね。思いっきりお勧めです。

 

できることをして乗り切りましょう

マスクは、洗って何とかしましょう。

私は、コロナだからという訳ではなく、毎年インフル対策(突然休まないといけないことになったら研修講師として命取りだから)で、マスクを箱買いしています。

 

それがあったので、洗って使い回しで何とかなっています。

最初から、マスクがない=洗って使ってマスクが供給されるまでしのごう。と思っていたので、全く困ることもありませんでした。

 

焦って、どうしよう。どうしよう。と思うと、ストレスが溜まります。

ないんだったら、洗って使えば良いですね。それも全部捨てちゃってないなら、布製マスクを作りましょう。

 

高知県だと「手芸のこまどり」さんにマスクゴムやガーゼ、販売しています。

 

後は、とても大事なのは、手洗いですよね。うがい手洗いをしっかりして、ドアノブなどもできれば1日1回~2回くらい拭いて、換気をして、加湿してウィルスを不活化させて。

 

食べる前は手洗い。

外出していたり手洗いできない時は、アルコールスプレーしてから食べる。

 

と、怖れ過ぎず、感染症対策して行きましょう。

 

私、世界も日本もパニックになり過ぎ。と持論を展開していますが、怖れてない訳ではないんです。

「適切に怖れたい」んです。

 

それが一番身を守ります。

感染症対策は、第一位で必要なことではあるんです。

 

 

今日は、コロナについてお話してみました。

お役に立てれば幸いです^^

 

 


■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

🌸現在開催予定のセミナー🌸

【人生100年時代を幸せに生きるライフプラン&キャリアセミナー】仮称

日時:2020年8月1日(土)
   9:30~11:30 の2時間

会場:高知市の男女共同参画センターソーレ

料金:未確定ですが、3000円以下です。

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

 

 

【LINE公式アカウント】
セミナーお申込みや個人カウンセリングのお申込みにご利用いただけます。ブログ更新・カウンセリングやセミナー情報も配信いたします。

皆様からのメッセージは、私にしか送信されませんのでご安心くださいね。心配な場合は、最初に「初めまして」のご挨拶でも送ってみてください。

 

以下のボタンをクリックすると、フォローしていただけます🌸

友だち追加

  

最近、Twitter でもよく呟いています。良かったらご覧ください^^

キャリアカウンセラー山脇文子Twitter

 

 

改めまして、こんにちは(^-^)

「カウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。カウンセリングや講師として、出逢った方々が笑顔になるお手伝いをしています。

 

 

LINE以外でのご連絡は、下記からご連絡ください。キャリアカウンセリングや組織作り、夢の実現に向けてのご相談のご依頼などを承っております。

FBメッセンジャーでのご連絡

入力フォームからのご連絡

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ