不登校から学校への復帰のポイントは『スモールステップ』うつ病の職場復帰も同じ!

不登校から学校への復帰のポイントは『スモールステップ』うつ病の職場復帰も同じ!

こんにちは、公認心理師・国家資格キャリアコンサルタントの山脇文子です^^ 

高知県高知市で、健康経営・キャリア・メンタルに関するカウンセリングやコンサルティング、研修講師などの活動をしています。

 

さて、先日、こんなツイートをしました。

  

そう。ツイートにあるように、学校への復帰のポイントは、「スモールステップ」で体力的にも精神的にも無理をしないことです。

この後詳しく解説します。

 

 

不登校の始まり

子どもが不登校になった時、少し休んだらまた行けるようになるだろう。こんな風に考えていたら、長期的に休んでしまうことになり、

このまま一生学校に行けないのではないか?

この子の人生はどうなるんだろう?

不登校のお子さんを抱えた親御さんは、そんな不安を感じる時があると思います。

 

楽観的過ぎて長期的に家にひきこもってしまう事態を招くのもるのもよくありませんし、深刻になり過ぎても親子共に追い詰められてしまいますよね。

それでも親だったら、「私達がいつまでも養える訳ではないし」と不安になったり、「この子の幸せはどうなるの?」とお子さんの将来を思い、胸を痛めることでしょう。

 

 

  

 

自治体や学校・教育委員会関連のカウンセリングや支援機関では、特に「待ちましょう」という助言が多くされるようです。

とにかく、本人が行きたい気持になるまで、何も言わず待つのが大事です。

 

そんな助言をされ、ただ年月が流れ、「これでこの子の人生大丈夫なのか?」と不安に駆られて、私のところにカウンセリングや相談に来られる親御さんは多いです。

もちろん、ただ待っていてはマイナスなことが多いです。

 

以前、「【不登校・引きこもり】本人がひとりでに学校や仕事に行く気になるまで『待つ』対応は正解か?」というタイトルで、Youtube動画をアップしていますので、そのテーマをより詳しく知りたい方は、動画をご覧ください。

 

 

 

学校への復帰はスモールステップ

まず、学校が嫌で行けなくなった場合は、本人にとって学校=危険な場所 です。

その原因が取り除かれている、もしくは改善されていることが大事です。

原因がゼロにはなっていなくても、対策が取られていることは最低でも大切です。

 

学校に戻る時には、いじめなどは指導するなどして改善し、学校の危険が落ち着いている。

自殺や消えたいなどの気持ちがあった場合は、それが落ち着いた。

適応障害やうつ病的な症状も軽減されて来た。

 

この時は、学校に戻るチャンス!

 

しかし、急性期(心のエネルギーが無くなった状態)を過ぎたこの段階に、学校に上手く戻るため、外してはいけないポイント「コツ」があります。

 

それは「スモールステップ」です。

 

休んでいる間、昼夜逆転していませんか?

家にこもったり、出かけてもちょっとしたことで、体力が落ちていませんか?

 

何より、ほとんどの場合、不登校になる子にとって、学校は「危険」と認識した場。

行くだけで精神的消耗が激しいです。

 

 

  

 

人間関係が問題であれば、家庭と違い、人に気を遣うことも沢山で、行くだけで精も根も尽き果てるかもしれません。

3時間がやっとかもしれません。

だからスモールステップです。

 

うつ病の復職支援。仕事への復帰も同じです。

まず、家庭で日中、活動的に過ごす。

 

次に学校や職場に戻る。

最初は場合によっては、行くだけ。

 

次に半日だけを2日に1回。

次に半日を毎日。

 

最後に元のように1日過ごす。

という風に、階段状に進めます。

 

 

職場復帰の場合は、学校と違い、2日に1回の出勤というところまではできず、短時間勤務で週5勤務からのスタートというところが多いと思います。

不登校の場合は、ギリギリで単位が足りず留年するなどでなければ、急がば回れです。

少しずつ復帰していくのが良いでしょう。

 

Youtubeでより詳しく解説

 

 

関連ブログ

 

🔽学校の宿題を忘れると連帯責任でクラス全員に罰を与える先生
https://hitokokoro.com/blog/joint-responsibility/

 

 

🔽うつ病当事者コミュニティで、回復方法のセミナー講師 内容を【無料公開】
https://hitokokoro.com/blog/depression-4/

 

 

🔽虐待からの再起『自分で道を拓き夢を叶える3つの方法』
https://hitokokoro.com/blog/half-life-memoir/

 

 

 

カウンセリングのご依頼方法

改めまして、こんにちは(^-^)

「キャリアカウンセリングを通じて笑顔花咲く未来を創る」

をモットーに活動している、四国、高知県の山脇文子です。キャリアカウンセラーや講師として出逢った方々が笑顔になるお手伝いをしています。

 

カウンセリング

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ 

キャリアカウンセリング料金

1時間  11,000円(税込)
90分   15,000円(税込)

ZOOMオンラインで全国対応。

下記、公式LINEにご登録いただき、メッセージいただくか、その他SNSなどからメッセージでお申込みください。

 

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

国家資格キャリアコンサルタント試験
2級キャリアコンサルティング技能士試験
実技ロープレ指導

1時間のみ  9,900円(税込)
2時間分   18,800円(税込)
3時間分   26,900円(税込)

2時間分は1時間単発より1000円お得。3時間分は1時間単発より2,800円お得です。

ロープレ指導は基本的に1回1時間ずつ実施します。初回のみ1時間で1ケース実施。2回目以降は1時間で2ケース可能です。

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□

 

【LINE公式アカウント】

セミナーお申込み・キャリアカウンセリング・実技指導等のお申込みにご利用いただけます。ブログ更新・カウンセリングやセミナー情報も配信いたします。

皆様からのメッセージは、1対1のやり取りになり、私にしか送信されませんのでご安心くださいね。心配な場合は、最初に「初めまして」のご挨拶でも送ってみてください。

 

以下のボタンをクリックすると、フォローしていただけます🌸

友だち追加

 

LINE以外でのご連絡は、下記からご連絡ください。


対象は個人~企業まで幅広く。キャリアカウンセリングや組織作り研修など、夢の実現に向けてのご相談、メンタルヘルス不調やお悩みのご相談など総合的にご依頼を承っております。

【メールでのご連絡先】

入力フォームからのご連絡

 

【HP・SNS・Youtubeなど】

Twitter

Youtube

Instagram

Facebook

人と心のコンサルティング「トラスティ」ホームページ

 

※SNSのメッセージ機能でもお申込みやお問い合わせを受け付けています。

※Facebookは基本的にリアルにお会いした方のみお友達申請を承認しています。それに準ずるような、面談をご希望される方。セミナーご参加の方なども承認しております。それ以外の方は「フォロー」いただけると幸いです。

  

 

不登校や引きこもりに関するお勧め本

 

家族と向きあう不登校臨床: 保護者の積極的な関わりを引きだすため

 

 

生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から

 

 

不登校は1日3分の働きかけで99%解決する